FC2ブログ

04月≪ 2021年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.06/30(Mon)

昭和4年 妙高型比較研究会 於・舞鶴工作部


「舞廠造機部の昭和史」という本に、昭和4年秋、舞鶴にて妙高型の比較研究会が行われたと書かれてまして、
舞鶴に竣工間もない妙高型が4隻揃って5日もなんかやってたのー!!??って萌えて、
詳しい事は全く判らないまま(すみません調べてません)イキオイで4コマ描きました。
この比較研究会に妙高型各艦を建造した海軍工廠及び民間造船所が参加したかは不明です。
しかも実は、ホントに妙高型が4隻揃って各試験に挑んだのかどうかも不明です。

また、「二ヶ月も前から新聞が報じた」と書いてますが、本には「昭和4年9月3日付けの京都新聞に」とありますので、新聞報道は研究会開催の約2ヶ月前に一度だけだったのではないかと思われます。

あと、「舞鎮」と書いてしまっていますが、この時は舞鶴鎮守府ではなく舞鶴要港部です。
スポンサーサイト



13:32  |  漫画(その他)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.02/28(Fri)

秋ノ浦焼


長崎造船所・占勝閣には数々の美術品が保管されているそうですが、
その中のひとつに「秋ノ浦焼」というものがあるそうです。
昭和36年に発行された本によりますと、占勝閣に保管されている秋ノ浦焼は30と数点ほどで、すべてが平皿、
作りは朴訥な雰囲気ながら、絵は赤・黄。青・緑で彩色した鳥や花が美しく描かれ、
他の美術品と比べてもなかなか見劣りはしない出来との事。
(保管されている秋ノ浦焼のうちの一点の写真が本に載っていましたが、残念ながら白黒で印刷も粗い為、丸い平皿である事は判りますが、絵柄の美しさについてご想像にお任せします状態/^^;)

さて、この秋ノ浦焼ですが、製作年月日も制作者も記録されていないとかで、
長崎造船所で、恐らく幕末期に作られたのだろうという事くらいしか判っておらず、
その為、私が読んだ本には、
「造船所(当時は鎔鉄所~製鉄所)の職工が、レンガを焼く為の窯を使って、手遊びで作ったのではないか」と
推測しておりました。

……ので、その一文からの妄想で、“続き”に4コマを1本(前置き長い)
長崎さん、幼少のみぎり(ウチ、外見年齢は生まれた時から生涯変わらずって設定だから、既にデカいけど)


20:32  |  漫画(その他)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.02/26(Wed)

生きてます


すみません、生きてます(^^;)

引き続きジミジミと長崎造船所の事とか長崎造船所の周辺とかを調べております。

だけど続きに貼ってる4コマは、横と本線さんと須賀線さんです。
「弥生、0哩」読んでないと何の話だか解らないネタですが、それでも構わなければどうぞ……。


20:10  |  漫画(その他)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.09/30(Mon)

9月が終わります。


今日で9月が終わります。明日から10月です。
信じられません(--;)

さて、ところでまた更新が止まっちゃっててホントにスミマセン……。
前回で触れました通り、明治初期の頃の事をジミジミと調べて、
そんでもって出来心で横鎮と鉄道さんのSSとか書いてたらアッという間に日が過ぎておりました(--;)

で、まぁ、
艦のひとたちのネタでなくて申し訳ない限りではありますが、久し振りに4コマを描いたのでアップ致します。

艦のひとたち掠りもしてないし、時代背景も完全無視の、
だから何……? な感じのブツですが、
それでも宜しければどうぞ。

19:43  |  漫画(その他)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.04/27(Sat)

横須賀さんと大湊さん


気が付いたら10日ぶりの更新です(^^;)

あ、5月5日に予定してた新刊ですが、
思ったより重量級になった事にくわえて入力中の操作ミスで大事な部分をうっかり消してしまった事などが重なり、
心がバッキリ折れたので発行は見送る事となりました(--;)

……海軍さん年表を作ってたんですよー。それを新刊にしようと思ってたんです。
海軍創設に至る幕末期から、海軍解体を経ての海保設立及び海自設立、
そして橘型駆逐艦『梨』が『わかば』として海自に再就役し、海保の巡視船となった『宗谷』が南極観測船として出港するまでの流れを、ザックリと纏めた(そんなのあっても私くらいしか嬉しくないんじゃないかという感じ満載の)年表です。
ちなみにまだ7割方くらいしか出来てないんですが、この段階で、年表だけで40ページくらいあるという、
これで表紙とかつけて本にしたら52ページになる事必至という、
いやホント、そんな本いったい誰が欲しいんだって感じですね!(でも私が欲しいから作る)

さて、ともあれ続きに4コマを1本。
横鎮さんと大湊(要港部)さんです。時期は第四艦隊事件のあと、昭和10年10月以降あたり。
(サムネイル表示はしておりません)


18:57  |  漫画(その他)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT