FC2ブログ

11月≪ 2008年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.12/31(Wed)

大晦日。

今年初夏、突然怒濤のように押し寄せたおフネ熱、その勢いでこんなブログまで作っちまいまして、
気がついたら既に半年が経過しておりました。

幼い頃から、漫然と軍艦(『長門』)は気になっていたものの、知識の方は限りなく海抜0メートル地帯のド素人が、付け焼き刃なおぼつかない足取りで書き散らすものにお付き合い
くださいまして、ありがとうございますv

来年もどうぞ宜しくお願い致します。


つーかホントは4コマを描くきたいなーとか思ってたのですけど、やっぱ無理でしたー(泣)
そんなこんなで、今年最後のご挨拶はラクガキに……。↓

※サムネイル表示しておりません。いきなり大きい画像が出ます。
スポンサーサイト



18:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/29(Mon)

冬コミにて。

冬コミにて、こっちの子たちの話も振ってくださったのが嬉しかったというのは、昨日付けのに書いた通りですが、さて。

そのうちのひとつ、白露の名前が出た際の──

※サムネイル表示しておりません。いきなりデカい画像が出ます。





20:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/28(Sun)

冬コミ。

冬コミに参加して参りました。
こっちにもおいでくださってる皆さんが、こっちの子たちの話ふってくださって嬉しかったですv

ここのところずっと、本命ジャンルの原稿と、突発本の原稿(ついにヘタ●ア……)にかかりきりになってしまってましたが、とにかく一段落しましたので、今度こそホントに、こっちの更新もちゃんとしようと……!

あ、あと、
せっかく! せっかく投稿してくださったメッセージが、どうしたわけかウチに届いてない事が判明致しました! がーん……!

いったいなに!? なんのイジワル!?
私の糧を、日々の糧を……! F●2さんヒドすぎ……!

そんなこんなで、もしも12月9日以降、拍手コメントを投稿してくださった方で、レスがない方おいででしたら、ものすごく残念な事に、当方にコメントは届いていないという……。
たいへん申し訳ありません……。


23:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/22(Mon)

エンガノ沖の片隅で。

次もあの世ネタですとか言いながら、すぐに描ける史実ネタ(?)があった事を思い出したので、予定を変更してレイテ沖海戦時で4コマです。

レイテ沖海戦といっても、スリガオ海峡(山城とか時雨とか)でもなく、シブヤン海~サマール島沖(大和とか武蔵とか長門とか金剛とか)でもなく、今まで名前しか挙げてなかったエンガノ岬沖(瑞鶴とか瑞鳳とか伊勢とか日向とか)・囮部隊に参加した駆逐艦のエピソードですが。


kiri-sugi-01 kiri-sugi-02
04:50  |  漫画(駆逐艦)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/19(Fri)

クジラ……。

夕飯の買い物に行ったら、今時珍しく、クジラのベーコンが売ってました。

クジラのベーコンといったら、子供の時分に比較的食卓にのぼったもののひとつでもあり、別にすごく好きだったとか、あの味がとても好きというわけでもないんだけど、ふと懐かしくなりましてね……。

で、夕飯のおかずのひとつはコレにしようかと、たぶん100グラムは入ってなさそうなパックを手に取ってみたのですが、そのお値段を見てビックリしました。
20:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/16(Tue)

取り敢えず一段落。

押しに押しまくってた本命ジャンルの原稿も、お陰様でなんとか一段落致しました。

……って、肝心の入稿の段階であり得ないミスをしてしまった為、ホントに刷ってもらえるかどうか判らん状態だったりするのですけどねー!(号泣)

そんなこんなで、なんとか〆切守って入稿はしたけど印刷屋さんからの返事待ちという痛い事になってたりします。(どんだけ抜け作だ自分……)

だけどどうあれ一段落はしたという事で(もはや私に出来る事など何一つ無い……)、
取り敢えず、自ら招いた痛い状況から少しでも目を逸らす為に、唐突に思い付いた4コマを1本……。
あ、あの世ネタです。
ついでに、山城(と時雨)のネタだからって下に隠したわけじゃないです!(たぶん


03:23  |  漫画(戦艦と駆逐艦)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/12(Fri)

132だった!

『ヘタリア』の2巻を読みながらの御夕飯は、海鮮パスタとジャーマンポテトでした。

ダンナから帰りが遅くなるっつー連絡を受けるなり、ヘタリアさんドイツファンの友人が務める某ドイツ総菜店で一個250円もするジャーマンポテト買ってきやがりましたよ(笑)
海鮮パスタの具は、昨日買ったけど(昨日の夕飯に)出すの忘れてたコンビニ売りの蛸マヨネーズだったりしましたが。
しかもパスタの味付けで塩加減間違えちゃってちょっとしょっぱかったデスヨ……!
発売を楽しみにしてたコミックスを摘みにしての(←夕飯に摘み?)せっかくのご馳走(ワタシ的に)だったのにー……。
やっぱ他事考えながら台所に立つもんじゃないですな……(--;)
救いだったのは、だからそーゆーメニューになったとはいえ、ちょっとしょっぱすぎなパスタを食べる人が私一人だった事でしょうか。

さて、ところで、本命ジャンルの原稿が未だもって一進一退で、なんだかあともう一歩的なところで纏まらず、切羽詰まってる状況だけに、こんな状態で家にいても、またボーッと転がってるだけに違いない(そして更に切羽詰まる)と思い、
入稿に必要な細々とした物を我が家からの最寄り駅(市営地下鉄で約2分、徒歩だと約20分)まで買いに行くついでに、ちょっと船の科学館(片道約1時間半)まで行く事にしました。




22:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/09(Tue)

135番。

船の科学館に行ったら、黒一色の背景に、艦名は番号、他は佐世保工廠としか入っていない、舳先部分だけが白い線で描かれた絵葉書が展示されていたというのは、先日にアップした通りですが、
さて、艦名代わりに記されていたこの番号を、私はメモしてくるのを忘れてしまってましてね。
そこで先日、一緒に出掛けたTちゃんに訊ねてみたところ、彼女も覚えていないとの事(……そりゃそうだよね/^^;)、
そんなこんなで、次にまた船の科学館行ったら、今度こそ忘れず、メモを取るなり写真を撮るなりしてこようと思いました。

つーか、船の科学館ってまだ2回しか行った事ないけど、その2回ともでフツーに館内で写真撮ってる人がいましてねー。
ああいった館内では、特に注意書きはなくても写真撮影禁止だと思い込んでたので、展示物の写真撮ってる人を見た時はビックリしたんですが、あそこって実は写真撮影OKなんかな……。
まぁ、次に行く時は一応カメラ持っていって、で、受付で撮影OKなのか訊いてみようと思ってますが。……って、敢えてカメラ持ってかなくても、私のプリペイドなケータイにもカメラついてるんだったわ……。(←しかも私のデジカメよりキレイに撮れるというあたりがなんだかフクザツ)

22:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/09(Tue)

拍手お返事。

拍手ありがとうございますv
たいへん励みになっています♪


“続き”から拍手お返事。

20:42  |  拍手お返事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/04(Thu)

駆逐艦『雷(いかづち)』

太平洋戦争を戦った駆逐艦のひとつに、『雷(いかづち)』という艦があります。

“特型”と通称される艦隊型駆逐艦の吹雪型23番艦、或いは吹雪型の後継・暁型、吹雪改型の3番艦として、昭和7年8月に竣工、昭和19年の1月下旬に戦場にて沈んだそうです。

第6駆逐隊の駆逐艦で、基本的に『阿武隈』が旗艦を務めていた第一水雷戦隊に所属していたと思われます。
開戦時の編成では、第6駆逐隊は第一艦隊第一水雷戦隊に所属で、ウチでたびたび名前が挙がる艦でいいますと、『初霜』の第21駆や『時雨』の第27駆と同僚という事になりますね。

で、母港は横須賀鎮守府、やはりウチでたびたび名前が挙がる艦でいいますと、『長門』『陸奥』(『陸奥』は最初は佐世保が母港で、その後横須賀に引っ越したらしい)、『山城』や『武蔵』と一緒です。

さて、やがて来たる太平洋戦争にて、駆逐艦のエース的存在として戦場をかけた『雪風』の陽炎型の出現まで、恐らくは水雷戦隊の主力駆逐艦として在ったのだろう特型駆逐艦のひとつ『雷(いかづち)』ですが(『初霜』の初春型や『時雨』の白露型は、この特型駆逐艦の後に生み出されています)、
昭和16年12月、第17駆・第18駆を率いた第一水雷戦隊旗艦『阿武隈』が赴いた真珠湾攻撃にて開始された太平洋戦争に参加した『雷』、その戦歴のひとつひとつについてはまだ確認しておりませんものの、
とにかく、昭和17年2月27日から3月1日にかけて行われたスラバヤ沖海戦にて、英国巡洋艦『エクゼター』と同じく英国駆逐艦『エンカウンター』の撃沈に貢献したらしいです。

22:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/04(Thu)

拍手お返事。

拍手ありがとうございますv
たいへん励みになっています♪


“続き”から拍手お返事。


19:53  |  拍手お返事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/02(Tue)

12月ですね。

早いものでもう12月です。

結局、ハロウィンネタは終了出来ないままに12月に突入してしまいました!

(ワタシ的に)やむを得ない事態が発生してしまったせいとはいえ(しかもまだ続行中なんですぜ!? 原稿用紙と向かい合うといきなり目眩がするんですぜ!?)、
12月となったら世界的ビッグイベントのクリスマスがあるというのにーのにー……。
まだハロウィンネタがー……ってグズグズ言ってても仕方ないんで、
取り敢えず本日、ふと思い付いて描きたくなったネタをアップしときます。


またしてもあの世ネタですけどね(^^;)


xmas


でも、ふとネタを思い付いて、それをその足で描けたんだから、確実に快方に向かってる感じですな!
もう一息だ、頑張れ頑張れ。うん。

つーか昔はこのビョーキ今どころじゃなくヒドかったんだけど、よくもまぁ耐え抜いたと思うよ当時の私……(^^;)
今もそれは変わらないけど、やっぱ乗り切れたのって支えてくれた友人たちあっての事だよねぇ……。
ありがたやありがたや……。


あ、下はラクガキの神通さんです。
ホントにラクガキ。線がっすがす(笑)
しかもサムネイル表示してません(^^;)


21:54  |  漫画(時期もの。オールキャラ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/01(Mon)

小さな船。その2。

駆逐艦よりもっと小さい『宗谷』が、トラック島泊地の空襲から生還したというのは、この下に投稿した記事で書いた通りですが、さて、その『宗谷』よりも大抵は2~30メートルくらいは大きかった駆逐艦が、戦艦に比べてどれくらい小さかったかというと、

だいたい、これくらいだったりしたようです。↓
戦艦代表で『長門』、軽巡代表で『矢矧(やはぎ)』、駆逐艦代表で『初霜』の1/700のプラモデル、並べてみました。
模型-2

ついでに、バラスト(完成時、模型が倒れたりしないように中に入れておく為の重り)も並べてみましょう。↓
模型-1

バラストですが、『長門』のものと『矢矧』のものはサイズこそ同じですけど、『矢矧』は1枚のところを、『長門』は2枚入ってました。
つーか『初霜』、『長門』と『矢矧』の中に入れる転倒防止用の重りとたいして大きさ変わりません!(笑)
で、金曜日に見学した『宗谷』さんの全長は、『初霜』よりも約26メートル小さいので(『初霜』の初春型の全長は、109.5メートル)、そうすると、この縮小率の場合、『宗谷』は戦艦や巡洋艦用のバラストよりも小さいという事になりますね(^^;)

あ、プラモの下に敷いてるノートは、普通のB5版サイズです。
ちなみに今回、このどうでもいい写真を撮る為に、私、はじめて各艦の船体(のみ)を袋から出しました。
そしてすぐに袋に入れ直して箱にしまいました……。
↑袋から出しただけで、リード(『長門』の船体の周りについてる赤い枠)から船体を切り離す事も、未だ怖くて出来ないでいます(^^;)
『矢矧』と『初霜』の船体は、最初から枠状のリードはついてませんでした。
いや、『長門』のリードも、喫水から下の赤い部分(船底部分?)のものなんですけどね。


以下、ただの萌語りです(^^;)


04:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |