FC2ブログ

04月≪ 2021年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.12/31(Sat)

冬コミ行ってきました!


昨日、冬コミに参加してきました!

スペースにお越しくださった皆様方、お相手くださった皆様方、ありがとうございます!
いったい何事か思うほど時間が経つのが早くてビックリしましたが(ホントに気が付いたら閉会時間だった)、
とにかく楽しかったです!

……特に開場前や撤収時、両隣のサークル様にご迷惑をかけてしまったのは大反省ではありますが……(--;)
……荷物の搬出も、自分的にはそれなりに早めに取り掛かったにもかかわらず、片付けが間に合わなくて結局友人たちに任せてしまったしね……。

私の手際の悪さがいつにも増して光り輝いてた1日でしたともよ!(泣)


【More・・・】


さて、まずは冬コミ新刊ですが、お陰様で2冊とも無事に発行出来ました!
そしてスペースに届けられていた箱が3つで、そのうち2つが設定本の箱だった事にビックリしました(笑)
ついでに、箱あけてみて設定本を出してみた瞬間、厚さに軽く退きました。
家に帰ってきて背厚計ったら1センチあったよこのやろう。
昨夜のうちでは印刷後の誤字脱字チェックなんて出来なかったよ……(冬コミから帰ってすぐにあの量の文章読む気力なんか残ってない)。

ちなみに会場では、字が読める大きさかという事だけ確認しました☆(特に巻末の表)

で、4コマ本は、読み返してみたら川内の目立ちっぷりが思ってた以上でした(笑)
原稿描いてる時は那珂の方が目立ってると思ってたんですけどねぇ……。

あ、あと、(主に私のせいで)ホントに間に合うか否かという感じになってしまって告知出来なかったんですが、今回、Tちゃんの新刊を委託しまして、その新刊の内表紙絵を描かせてもらってます。
高雄と、彼女のオリキャラの英国軽巡・ニューファンドランドさんを描きました。
描いた人が私なだけに、まぁ、クオリティとかはね、まぁいつもとどんだけ違うんだよ的な感じになってしまってますが、でも! ワタシ的にはここ数年では珍しいくらい時間かけて頑張って描い……た……んだけど、……まぁ、……アレです(--;)
Tちゃんからストーリーの流れを聞いて、たいへん美しかったので、なんとかそのイメージに近付けようと踏ん張ってみたのですが、──って、いや、頑張りました!

あ、描いたといえば、今回、数年ぶりにスケブを頼まれまして!
スケブを頼まれるなんて想定してなかったから思わず狼狽えてしまい、フツーに挙動不審になったと思います。スミマセン……(--;)
だけど、スケブを頼まれて、「そうだスケブだ!」っつーて、今回お隣のスペースだった、すっごく好きなサークルの描き手様にスケブをお願いしてしまいましたよ!
勢いって凄い! 勢いって凄いよ!?
可愛いよ! 可愛すぎるよ さざなみちゃん!(選り取りみどりに居並ぶ美少女の中から、悩みに悩んだ末に護衛艦のさざなみちゃんを描いて頂いた)

……もうどうしようってなくらい愛らしく微笑むさざなみちゃんを、ビックリするくらい丁寧に描いて頂いたのに、私が描いてお渡ししたのはラクガキまがいの(=ただのいつものウチクオリティ)のムスッとした信濃だったって私っていったい……(--;)

あ……改めて、せめてもう少しくらいキチンと描いた絵をお送りしたいけど、そんな事したらかえってご迷惑になるよなぁ……(--;)

そうそう。
もちろん買い物も充実してました!
お目当てのサークル様のうち、私が行くのが遅れて完売してしまってた本もありましたが、概ね入手出来ましたしね!
完売といっても、搬入した分だけだったようなので、会場での入手は出来なかった本は後で通販をお願いしようと思っています。
お持ちした差し入れもすべてご本人様に受け取って頂いたし、悔いはありません!
 
サークル巡りや友人のスペースに顔出しに行った時、思い掛けず懐かしい人に会ったりもしましたし……。

友人といえば、最近ある役者さんにハマッた友人が、その役者さんが出演した舞台のパンフを見せてくれたのですが(すごいカッコ良かった!)、そのパンフにウチの青葉のモデルの(というか、無意識でモデルにしてた)役者も載ってて(だから彼女、わざわざパンフ持ってきてくれたんだろうけど)、その写真、さすがにカッコよく撮らってたので、ちょっとこのポーズと服装で青葉を描いてみたいな……と思ったのだけど、その為にはその写真のコピーとか必要だという事に気付いたのは、彼女が帰った後だったり致しましたとさ(--;)

もちろんそのパンフがまだ売ってて通販可能とかだったら自分で買うのだけど、どうも人気のある舞台みたいだし、たぶんもう売ってないだろうしねぇ……。

それにしても、お会いした皆さん、みんな元気そうで良かった!

是非お話してみたいと思ってたサークル様の方とも、今回たまたまスペースが隣りだった事もあって、色々とお話出来ましたし……v

なんだか、こう、無用なまでにジタバタしてるうちに、もうホントにあっという間に閉会時間で、私、コミケ参加歴××年という今年、たぶん初めて、閉会の三本締めに参加しましたよ!
でも三本締めのあとの万歳三唱は乗り遅れてしまった……。
まさか三本締めのあとに万歳三唱がついてるなんて思わなかったんだ……。
そうか……。
アレが噂に聞いたミリタリのノリなのか……。
機会があったら次こそは出遅れずに万歳三唱まで参加したいものです。


で、さて、手際悪すぎで無駄に(私が)大騒ぎとなっていた撤収も(主に友人たちの手により)無事に完了した後、まずは食事に向かいまして、いつも通りにあれこれとお喋りで──つーかまぁ、要するに色々と聞いてもらったわけですが、このイベント後の席というのもイベント参加の大きな楽しみのひとつですね!

秋に呉に行ったSさんから、呉でのお話も聞かせて頂きました!
呉で撮った写真はディスクに焼いて持ってきてくださったので、あとでプリントしてじっっくりと拝見します!
お土産も頂きました♪
ラムネとカレーという、海軍にて外せない2品ですv こちらも後ほど、ゆっくりと頂きます……けど、もったいない気も致します(^^;)

つーか、呉の旅行記はSさんのサイトで拝見済みなのですが、実際に聞かせて頂いて、改めてスゴイと思いましたねー……。
特にやっぱり『陸奥』が凄い。
艦首の菊花紋章ただひとつでどれほどの威圧があったか、直接話を聞いて、『陸奥』の存在感の大きさを垣間見た気分です。
御紋章を前にした途端、すごい威圧感に金縛りにあったように動けなくなるって、もうどんだけ……!
『陸奥』が実際にその姿を海に浮かべていた時は、どれほどの存在感を周囲に放っていたんだろう……。

そして、今なお『陸奥』の猛々しさ・苛烈さを滲ませる御紋章に対し、『長門』の軍艦旗はただただ静謐だったそうです。
で、『陸奥』の隣りに展示されていた『青葉』の御紋章はきれいで静かに落ち着いた風情があったとか。

『陸奥』と『青葉』の御紋章から滲んでいたその雰囲気は、やはり、事故という形で突然沈んでしまった艦と、求められた役目の中でやるべき事をやり遂げて最期を迎えた艦という、その生涯に影響するものもあるのではないか……と、そんな話を致しました。

私も、一度で良いから本物を実際に見てみたいです。

Sさんからは、もちろん他にも色々と伺ったのですが、とにかく、こう、改めて、色々と考えました。
ええ、まぁ、アレな妄想関連も、マジメな事も(笑)


……とか何とか、SさんやTちゃんと別れたあと、Uちゃんと2人だけになった時に話してたのは、なんだか最終的に、「酒匂はもう長門の嫁でいいよ! そして長門は年食ってからもらった若い嫁にアタマあがらないダメ亭主でいいよ!」とか、赤城と鳳翔の関係の萌えポイント(つーか鳳翔の萌えポイント)だったりしたのですけどね!


ともあれ、今回もやっぱり反省点山盛りではありましたものの、1日楽しくすごせました!
ありがとうございます!

今年は公私ともにもう本当に色々とあって、失敗もたくさんしましたし、後悔する事もありますけれど、お陰様で、皆様の支えあって、自分に出来る事はそれなりには何とか出来ていたんじゃないかと思います。
ありがとうございます。

今年1年、ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。




私信/J.T様
このたびの件では、こちらこそお手数をおかけしました。
ご連絡ありがとうございます。
お風邪を召されていたとの事、もう完治なさっているとは思いますが、どうぞお大事にしてくださいね。



19:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

●新年早々失礼します。

コミケ、お疲れ様でした?
図々しくもスケブを頼ませていただいた、水菜と申します…?
いただいた陸奥さまがかっこ良くてものすごいにやにやさせていただきましたっ(`・ω・)

私こそてんぱっていてとても不審者だったと思います…?
また、夏コミでお邪魔すると思いますが、よろしくお願いいたします…m(_ _)m
水菜 | 2012.01.01(日) 00:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://ceciliae.blog19.fc2.com/tb.php/1269-18d0a485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |